2013年08月29日

ランドセル 山本 土屋

山本のランドセルを購入しようか迷っている人、
土屋鞄や池田屋のかばんを迷っている人はこの3つで悩むことになります。

CMでよく見かける百貨店で販売されいるランドセルはすごく軽いです。
ですが、ランドセル専門のこの3店舗のランドセルは正直重いと思います・。

山本と土屋鞄を比べる人が多いようですね!
どちらも、革などのサンプルを取り寄せる事ができたと思いますので、
素材感を確かめるだけでなく、
ひっかいたり、たたんだり、ぬらしてみたり・・・
考えられる子供がしそうな事をすべて試したほうがいいと思います。
posted by ランドセル検討中 at 16:04| Comment(0) | ランドセル 山本 土屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

ランドセル 山本 重い

ランドセル専門の販売製造店とのことで、近年話題の鞄工房山本さん。
購入者のレビューを見ると好評な評価が多いです。
百貨店で購入するランドセルとはわけがちがう。素人目で見ても高級でシックで上品な装いが大満足のランドセルだとか。評判はかなりよいです。

しかし、唯一気になるのはそのランドセルの重さ。いいものを使って職人さんが作る・・・重いのかも・・・なんて通信販売なら心配に思うのは当然の事です。

以下に購入者のレビューの一部を抜粋して転載。
http://review.rakuten.co.jp/item/1/207853_10000553/1.0/

各社検討し、色々な商品を手にとってみましたが、最終的にこちらの紺色に決めました。
使い出して半年以上が経過してのレビューになります。
私自身革製品が好きで、靴や鞄など色々使用しておりますが、こちらのランドセルもそれらの製品に劣らずに良い造りと雰囲気を感じさせます。
男の子なので多少乱暴に扱っている場面も目にしますが、全くびくともしませんし、その使用方法でも6年間は楽勝で耐えると思わせるしっかり感があります。
昨今は品質が上がり、安い、軽い、雨に強いなどの理由からか合皮などのビニール製品が持てはやされているのかもしれませんが、やはりしっかりした革製品の良さがわかる大人になって欲しいという親の気持ちに答えてくれる製品だと思います。

上記のレビューから、好評なイメージは伝わりますよね。

唯一気になるランドセルの重さは1kg超えです。
正直小柄な1年生にはコクな重さのランドセルかもしれません。
重さが気になるのは低学年のうちだけかもしれませんし、通学距離が短いのであれば問題ない??
もしくは、鍛えるために?ぜひ検討してみてくださいね。

posted by ランドセル検討中 at 15:08| Comment(0) | ランドセル 山本 重い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

ランドセル 山本 評判

鞄工房山下のランドセルが人気の理由の一つに素材へのこだわりがあるところではないでしょうか。

使用している素材となる革は、コードバンやヌメ革、牛革などの高級素材です。

その高級素材でランドセルを仕上げるのは熟練の革職人!
機会ではできない、仕上がりと世界に一つだけのランドセルが完成します。

人とは違う特別なランドセルになるって事ですよね。

評判としては、いいものを使いたい、子供に良いランドセルをもたせたいと願う親御さんには大好評のようです。世界に一つがキーワードなんですね!!
posted by ランドセル検討中 at 13:38| Comment(0) | ランドセル 山本 評判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

ランドセル 山本 奈良

奈良県にある鞄工房山本さんが話題となっています。

今期のランドセルは6月より販売が開始されているようです。

山本工房さんが話題になったのは、職人が仕上げるランドセルです。

世界に一つしかない、最高のランドセルをと工房主の山本さんは語ります。

鞄工房山本は、昭和24年に大阪で鞄製造をはじめました。終戦時には鞄をつくるのに必要な革が手に入らず、

田舎で学生鞄を製造し暮していました。昭和42年頃からランドセル専業として事業をスタート!

瞬く間に、消費者のニーズに応える最高のランドセル専門の製造業者となりました。

次回は山本一彦さんの思いをご紹介したいと思います。


posted by ランドセル検討中 at 15:32| Comment(0) | ランドセル 山本 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。